【Excel】株式の情報(株価、PERなど31種類)を取得し、自動更新

しょうです。

Excelでは簡単に株式の情報である株価、会社名、産業、従業員数や企業の概要説明など多くの情報を取得できます。それだけではなく、自動で更新までしてくれます。

取得できる市場

取得できる市場は米国、英国、オーストラリア、中国など49か国の市場に対応しています。

詳細は以下を参照してください。

株価財務データソースについて
株価データ型またはStockhistory 関数を使用して株価やその他の会社情報を取得する場合、その情報は別の会社によって提供されます。
残念なことに日本市場の情報は取得することができません。今後に期待したいところです。

Excelで株式情報の取得イメージ

Excelで株式情報を取得したときのイメージは以下のとおりです。

上記のような表が簡単に作成できます。しかも一度作ってしまえば、あとは自動で更新される大変便利な機能です。
アメリカ株などの外国株に投資をしている方にとってはとてもありがたい機能です。

Excelで株式情報の取得方法の概要

操作は簡単で3ステップです。

  1. アメリカ株のTicker symbolをセルに入力する(コカ・コーラ社であれば「KO」)。
    Ticker symbolとは日本株の証券コード(例えばトヨタだったら7203)と同じものと思っていただいていいです。数値ではなくだいたい英文字1~4文字です。
  2. [データ]タブの[データの種別]で「株式」をクリックする。
  3. アイコンをクリックして、ほしい情報をクリックする。

たったこれだけです。簡単でしょ。それでは一度試してみましょう。

具体的な取得手順

  1. アメリカ株のTicker symbolをセルに入力します。以下の例ではA2セルに「KO」と入力しています。ちなみにKOはコカ・コーラ社のTicker symbolです。
  2. [データ]タブの[データの種類] リボングループの[株式]アイコンをクリックします。
  3. (複数の市場で同じTicker symbolが存在している場合)
    以下のように[データ選択ウィザード]が表示されます。どれかを選択します。
    そうすると以下のように「KO」と入力していたA2セルが「Coca-Cola Co」と変化します。
  4. B2セルに「A2.」と入力すると、取得できる株式の情報の候補のリストが表示されます。
  5. 例えば、「Price」を選択すると以下のように株価を取得することができます。

取得できるデータ

取得できるデータの種類は以下の31種類です。

取得できるデータフィールド名(上述のpriceの箇所に入れる値)
52週高値52 week high
52週安値52 week low
BetaBeta
CEOの名前CEO
前日比Change
前日比(%)Change (%)
時間外取引の前日比(%)Change (%, after hours)
時間外取引の前日比Change (after hours)
証券の販売通貨Currency
会社の概要Description
従業員数Employees
市場Exchange
市場の略称Exchange abbreviation
本社所在地Headquarters
当日の高値High
産業名Industry
資産のタイプInstrument type
最終トレード日時Last trade time
当日の安値Low
当日の時価総額Market cap
会社名Name
当日の始値Open
当日のPERP/E
前日の終値Previous close
現在の価格price
時間外取引の価格Price (after hours)
発行済株式数Shares outstanding
Ticker SymbolTicker symbol
出来高Volume
出来高3か月平均Volume average
設立した年Year founded

コメント

タイトルとURLをコピーしました